大人のおしゃれを楽しむ!帽子ブランド3選のご紹介

ファッション
Pocket

日本では、日常的にフェルトハット、高級フェルト中折れ帽を被る人は少ないのが現状です。

被る人が少ないから被らないは、もったいないと思いませんか?

フェルトハットを被ると、たちまちオシャレでダンディーな大人を演出することが出来ます。

いくつかハットブランドをご紹介するので、おしゃれ度UPにお役立てください。

帽子が似合わないと思っている人のための帽子屋!【Hicktown Crftsman Club 】

 

大人のおしゃれを楽しむ!帽子ブランド3選のご紹介

フェルトハット、山高帽、フェドラハット等々、いろんな呼び方のあるブリム(つば)のある帽子です。

周りに着用されている人が少ないので、なかなか被ることに抵抗がある方もいるのではないでしょうか。

でも、一度被って見てください。オシャレ感がグッとアップしますよ。

それでは、ご紹介いたします。

 

STETSON(ステットソン)

STETSON(ステットソン)は、俳優のジョニー・デップさんが愛用されていることでも有名なブランドです。

1865年創業 156年の歴史のあるアメリカの帽子のブランドです。

創業者は、ジョン・バタソン・ステットソンさんで名前がブランド名になっています。

「ボス・オブ・ザ・プレインズ」というモデルが第一号の帽子です。

このBOSS of The PLAINS(ボス・オブ・ザ・プレインズ)は、復刻版が制作されていますので、今でも手に入れることが出来ます。

はじめて、STETSON(ステットソン)の帽子を検討される場合、私のおすすめはこちらになります。

 

STETSON(ステットソン)おすすめモデルとカラー

おすすめのモデルは、RABBIT FAR OPEN CROWN(ラビットファー オープンクラウン)SE572のブラウンになります。

価格は、37,400円(税込)

クラウン(帽子の高さ)は、少し高めの14cmで、ブリム(つばの長さ)は、7.5cm〜8.5cmのオーソドックスなスタイルの帽子です。

オープンクラウン(ドーム型)の仕様なので、自分の好みにアレンジすることができますし、長めのブリムも自分スタイルに決めることができます。

上質なラビットファーのフェルトなので、肌触り、かぶり心地も最高で必ず満足のいく、クラシックを極めた逸品ハット。

そして、おすすめカラーはブラウンです。

フォーマルにも、カジュアルにも合わせやすく、いろんなシーンで活躍してくれます。

 

>>STETSON(ステットソン)HP

 

実際に使っている人の声

アメリカの老舗の帽子メーカー・Stetson。
めちゃくちゃカッコいいよね。

女性がかぶっても可愛くて、いつもの服装
のおしゃれレベルがアップするよね。

ほんと、カジュアルでもフォーマルでも

いろんなシーンで合わせやすいのもいいよね。

 

Borsalino(ボルサリーノ)

ボルサリーノは、帽子に興味が無い方でも一度は耳にしたことのあるブランドではないでしょうか?

1857年創業 164年の歴史を誇るイタリアの帽子の高級ブランドです。

創業者は、ジュゼッペ・ボルサリーノさんでこちらも創業者の名前がブランド名になっています。

パナマ帽子も有名なブランドですが、中折れ帽、チロルハット、ハンチング帽、ベレー帽、サファリ帽なども製作されています。

なんと今でも昔ながらの機械と木製型を使用した職人の手作りというから凄いこだわりを持っている帽子ブランドとなります。

1970年 ハンサム俳優のアラン・ドロンさん出演の映画「ボルサリーノ」で有名になったとのこと。

ソフトなフェルトハットの代名詞としても有名です。

 

Borsalino(ボルサリーノ)おすすめモデルとカラー

 

実際に使っている人の声

絶対的な知名度があるBorsalino(ボルサリーノ)。
高級感のある大人の憧れの帽子だよね。

しっとりしたフェルトで柔らかくて軽い。
とってもかぶり心地良い帽子です。

見た目の高級感とかぶりやすさ、ちょっと価格は高めだけど、長い間使うことを考えれば満足感を得る帽子だね。

 

Christys’ LONDON(クリスティーズ ロンドン)

クリスティーズ・ロンドンは、1797年 ウィリアム・ミラー・クリスティさんがロンドンで創業した帽子ブランドです。

赤と金の記章が代名詞の上質な帽子が有名です。

また、クリスティーズ・ロンドンは、英国警察の公式へルメットメーカーでもあります。

映画、ゴッドファーザーで、ホンブルグハットというモデルの帽子をマーロンブランドが”ドン・コルレオーネ”役で着用されたブランドです。
 
紳士の国イギリスらしさを感じる帽子、それがChristys’LONDON(クリスティーズ ロンドン)です。

 

Christys’LONDON(クリスティーズ ロンドン)おすすめモデルとカラー

おすすめのモデルは、ファーフェルト 兎毛100% ポケッタブルローラーハットのFoldaway(フォルダウェイ)になります。

価格は、35,200円(税込)

クラウン(帽子の高さ)は、13cmで、ブリム(つばの長さ)は、6cmの兎毛100%の帽子です。

高品位のラビットファーフェルトでとてもエレガントな雰囲気のあるの帽子となります。

丸みのある基本スタイルで、クラウントップをお好みの形状にすることができるため、さまざまなバリエーションが楽しめます。

おすすめのカラーはグレーです。

クラウントップを起こして、クルクルと巻いてコンパクトに収納できるので、旅行のお供にも最適です。

 

>>Cristys’LONDON(クリスティーズ ロンドン)HP

 

実際に使っている人の声

しっとり、しなやか、そして滑らかな手触りと風合いでエレガントな雰囲気がGoodなイギリス老舗らしい
帽子です。

イギリスの老舗帽子ブランドだけあってオーソドックスなスタイルの帽子だよね。

見た目の高級感とかぶりやすさ、くるくる丸めて持ち運びに便利なので旅行の時にも大活躍。

 

大人のおしゃれを楽しむ!帽子のブランド3選の選考理由

 

STETSON(ステットソン)をおすすめに選んだ理由

STETSON(ステットソン)の良さは、モデルが豊富なので自分好みの帽子を選ぶことができ、もちろんとってもオシャレなことです。。

芸能人の愛用者も多く、ネット検索によって、いろんなかぶり方を探して試してみると、オシャレを楽しむとともに、ちょっと芸能人の気分を味わえるかも?

オープンクラウン(帽子の高い部分がドーム型のもの)を選んでおくと、豊富なアレンジも楽しめます。

 

Borsalino(ボルサリーノ)をおすすめに選んだ理由

Borsalino(ボルサリーノ)を選んだ理由は、その圧倒的な高級感と知名度の高さにあります。

見た目の高級感そのまま少し高めの価格設定ですが、質の良さ、肌触り、かぶり心地ともにどれをとっても一級品です。

実物を手にとってみると、その軽さにも驚き、帽子をかぶると言葉では表現しきれないBorsalino(ボルサリーノ)の魅力を感じていただけると思います。

 

Cristys‘LONDON(クリスティーズ ロンドン)をおすすめに選んだ理由

Cristys‘ LONDON(クリスティーズ ロンドン)は、紳士の国イギリスの老舗帽子メーカーらしくキリッとしたデザインがおすすめの理由です。

スタイルは、オーソドックスでありながら細かな部分のこだわりや、ハットケースもオシャレな作りになっています。

Gentlemanな雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。

 

古着や、ヴィンテージで一点ものを見つける楽しさ

帽子ブランドを3つご紹介しましたが、古着やヴィンテージが好みの方は、ヴィンテージを豊富に扱っているお店に通ったり、オークションサイトを覗いて見ると時代を超えた素晴らしい一点ものの逸品に出会えるかもしれません。

私のコレクションの帽子をひとつご紹介します。

Royal De Luxe St,Regis ホンブルグ(マイ コレクション)

写真のモデルは、1950年代のヴィンテージモデルとなりまして、色は、ライトグレーにブラックリボン、サイズは、7 1/2 LONG OVAL。(クラウン[高さ13.5CM、ブリム[つば] 6cm)
       
素材は、ラビットとビーバーの混合で全体的に硬めの印象です。

かぶり心地は、オールドヴィンテージの質の高さがはっきりとわかる心地良さが感じられます。

現行品とかぶり比べると多くの方が素材の違いを感じる本当に素晴らしい着用感が味わえる逸品です。

 

まとめ

私がオススメの老舗帽子メーカーブランドをご紹介いたしました。

いずれも、150年を超える歴史あるブランドであり、それぞれブランドが提供される帽子の完成度の高さ、品質、かぶり心地などは、長い歴史になかで作り上げられたものだと思います。

なかなか、周囲に着用している方がいないので、ブリム(つば)のあるいわゆるハット帽をかぶるのは勇気が必要かもしれませんが、一度かぶってみるとオシャレ度が格段にアップします。

ぜひ、ファッションセンスの高さをアピールしてみてはいかがでしょうか。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました