うる星やつらノイタミナ2022いつから?放送日やキャストは誰?

エンタメ
Pocket

漫画家・高橋留美子さんの名作アニメ「うる星やつら」が36年ぶりにTVアニメ化でノイタミナで放送されることが発表されましたね。

うる星やつらは、1981年から1986年にテレビアニメとして放映され、とても人気がありました。

今回放送されるうる星やつらアニメ2022年版は、完全新作のTVアニメとして製作されることも公表されているので、前回放送時とは異なる新たなストーリーの”うる星やつらの世界”に引き込まれるが楽しみです。

うる星やつらノイタミナ2022年はいつから放送されるのか?曜日や時間、キャストについても紹介いたします。


 ↑ うる星やつら”まずは無料で試し読み”

 

うる星やつらノイタミナ2022いつから?

うる星やつらアニメ2022年から新作TVアニメは、出版社の小学館創業100周年を記念して、原作エピソードから選りすぐりのエピソードで構成されるようです。

ノイタミナ2022年の放送開始は確定しているものの、具体的な開始日はまだ未定のようですね。

また、現時点で予定されている期間は、”4クール”となっていますので、長期を前提とした放映を予定されています。

うる星やつらは、高橋留美子ワールド全開で展開がとても面白い作品であるため、36年経った今でもその多くの方が楽しめるTVアニメではないかと思っています。

放送開始から人気が集まれば、さらに期間が延長される可能性も十分の考えれますね。

ノイタミナとは・・・
フジテレビほか、同系列地上波一部局で放送されている日本の深夜アニメの放送枠の名称です。
「Animation(アニメーション)」の逆さ読み”NOITAMINA”をローマ字読みしたものです。

うる星やつらアニメ2022の放送日やキャストは誰?

うる星やつらアニメ20200の放送時間は、ノイタミナの深夜アニメ時間帯に放送予定と公表されているので、毎週木曜日の24時55分が濃厚と考えられます。

ただ、フジテレビ”ノイタミナ”ほか系列局での放送予定となっていますので、前回のTVアニメ放送時間が毎週水曜日の19時30分から20時00分だったことを考えると別の時間帯に設定される可能性もまだ残っています。

そして、気になるキャストですが、主役二人である”諸星あたる”には、神谷浩史さん、”ラムちゃん”には、上坂すみれさんが担当されることになっています。

神谷浩史(かみや ひろし)さん
1975年1月28日生まれ
みずがめ座 A型
1994年「ツヨシしっかりしなさい」でデビュー
・黒子のバスケ
・進撃の巨人
・斉木楠雄のΨ難
・機動戦士ガンダム00
・ONE PIECE
などのキャラクターを担当されるベテランの声優さんです。
うる星やつらアニメ2022の諸星あたる役を担当する神谷浩史さんのコメントが発表されています。
うる星やつらへの思い入れがとてもある方なのですね。
今までの諸星あたるのキャラクターを維持しつつも、また何か新たなキャラクターを作っていただけたら最高ですね。
上坂すみれ(うえさか すみれ)さん
1991年12月19日
いて座
2011年「トイ・ウォーズ」でデビュー
・スター☆トゥインクルプリキュア
・パパのいうことを聞きなさい!
・オーバーロード
・プラスティック・メモリーズ
・無彩限のファントム・ワールド
などのキャラクターを担当されています。
うる星やつらアニメ2022のラムちゃん役を担当する上坂すみれさんのコメントも発表されています。
うる星やつらは、上坂すみれさんが生まれる前の作品なのですが、高校時代にCS放送でうる星やつらを見られてから、ラムちゃんのフィギア収集しているうる星やつらファンなのだそうです。
ラムちゃんの魅力は、なんと言ってもその可愛らしさと諸星あたるへの一途な思いですよね。
上坂すみれさんも仰っていますが、”天真爛漫”なラムちゃん期待しています。
ラムちゃんのTVアニメうる星やつら見るならこちら!

うる星やつらアニメ2022いつから?放送日やキャストは誰?まとめ

うる星やつらノイタミナ2022の放送は、本当にたくさんの方が楽しみにされているのではないでしょうか?

36年ぶりのTVアニメということもあり、当時見ていた方は懐かしさがあるでしょうし、今回の作品は、完全新作のTVアニメになるとのことなので、平成生まれの方にも楽しめるTVアニメだと思います。

うる星やつらのラムちゃんの衣装はトラ柄!寅年にラムちゃん復活は、やっぱり何かの縁があるのかも?

声優キャストも一新に”令和のうる星やつら”の放送がとても楽しみです。

詳しい放送開始など、新たな情報がありましたらお伝えしていきます。

以上 うる星やつらノイタミナ2022いつから?放送日やキャストは誰?最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました